メンバー手記No.4:Seven


seven

こんにちは。Sevenです。

マウスについては前回の手記で書いたので、今回はマウスパッドについて書いていきます。

この記事を読んでいる人の中にはマウスを直接机に置いてプレイしていたり、
ダンボール等を使ってプレイしている人も居るのではないかと思います。
折角ゲーミングマウスを使っていても、マウスパッドを使っていないのであれば、それは非常にもったいないです。
机の材質によってはトラッキングに問題が出ますし、ソールの削れ方も早くなるでしょう。
マウスの性能を最大限に発揮させ、AIMを安定させるためにも、マウスパッドを使用するのはとても大事なことです。
僕も最初はマウスを机に直に置いてプレイしていたのですが、初めてゲーミングマウスパッドを使用した時は本当に感動しました。

ですが、非常に多くの種類のマウスパッドがあるため、
いったいどれを買ったらいいのか分からない!という人も多いと思います。

そこでマウスパッドを買う時のポイントですが、机に置くスペースがあるのであれば、とりあえず大きいサイズを買ってみましょう。
大きい分には困ることは少ないでしょうし、ハイセンシの人でも角の方を使って回転させていけば4倍長く使えます。
世界のプロFPSプレイヤーを見てみても、小さいマウスパッドを使用している選手はほとんどいないです。

そして大事なのがマウスのセンサーとの相性です。
相性が悪いと挙動がおかしくなってしまい、ひどい場合まともにプレイすることができないこともあります。
購入前に自分のマウスとの相性に問題がないか調べておきましょう。

マウスパッドには大きく分けて、布製の「ソフト」、樹脂製や金属製等の「ハード」があります。

それぞれの大まかな特徴は、

【布製:ソフトタイプ】
・マウスが止めやすい
・素材が柔らかいためソールを傷つけにくい
・丸めることができるので持ち運びする際に便利
・湿気に影響されやすい

【樹脂製・金属製:ハードタイプ】
・よく滑る
・マウスパッド自体の耐久性が高い
・湿気に影響されにくい。
・曲げることができないので大きさによっては持ち運びにくい  等です。

しかし、ソフト、ハードの中でも更にいろいろな種類があり、
特に最も種類の多い布製には、表面を加工することでハードと同等以上の滑りやすさを実現するなど、例外も多いです。
マウスのソールの種類や形によっても、滑りは変わってきます。

マウスパッドの性能、材質はマウス以上に好みが分かれるため、絶対にこれがいい!というものはありません。
多少劣化はしていると思いますが、店頭などで触る事ができるのであればどんな感じかある程度分かると思うので触ってみるのも良いと思います。
マウスパッドはマウスと比べると安いので、資金に余裕があればタイプの違うものを何種類か買って、
その中で自分の好みに近かったタイプの中で更に探してみるのもいいかもしれません。
個人的には、マウスを強めに押し付けてAIMする人は滑りやすいパッド、
全く押し付けない、あまり強くは押し付けない人は止めやすいパッドがおすすめです。

マウス、マウスパッドのどちらも、自分に合った物を使う事はAIMの向上に直結します。
ゲーミングマウス、ゲーミングマウスパッドを使ったことがない人は、是非一度使ってみてほしいです!

このサイトのメンバーページに、Galacticメンバーページにも使用デバイスが載っているので、そちらも参考にしてみてください!

 

 

eizo-gaming.com

banner_20131211131634