Galactic塾を振り返って・・・


先日、開催させていただきました「Galactic塾」を画像と合わせて振り返ってみたいと思います。
まず、大雪の中悪天候にも関わらず、定員の7~8割の方に来ていただきチーム・関係者一同感謝をしてます。

私たちも会場に行くまでにびしょびしょ濡れている状態でした。

今回は、「塾」ということで問題を出して参加者の方と一緒に考えていくスタイルに挑戦しました。
ポイントとしたのは、「考える」です。
作戦や立ち回りをメンバー共有して、日頃のクラン戦や野良に役ててもらうための頭の準備運動のようなイメージですね。

イベントテーマとして考えたのが
・AVAでランカー入りを目指している方
・AVAの攻略法をクランGalacticと一緒に考えたい方
・AVAをEIZO、MSI、SteelSeries社製の最新デバイスでプレイしたい方
3つです。

その中でも上記の赤文字のテーマを中心に考えました。
このイベントは今のところ年4回を目標に考えているので、段階を経て内容をレベルアップさせていこうとも考えてます。なのでまずは導入部分として捉えて進めました。

まずは会場の様子です!
EIZO様のショールーム「ガレリア銀座」内にある部屋が今回の会場です。
IMG_1932 [800x600]

IMG_1933 [800x600]

 

IMG_1935 [800x600]最新のモニター、ノートPC、ゲーミングデバイスを揃えてのイベントです。

ショールーム内では、4台のディスプレイを利用してEIZO様、MSI様、SteelSeries様、AVAの動画も見ることができました。
12553775315_315fdd5a08_z

12553784215_3257e7809e_z

そして開場となりイベントスタート・・・はるぼう先生の講義スタート
12553773625_21dde0af6e_z

12553771805_0706f14654_zAVAを初めて3か月の方や遠方から来ていただいたり、「クランに入ってみたくなりました!」など講義以外にもたくさんの方と話すことができてもっと多くの事を伝えるための方法も考えなくていけないと今後の課題も見えてきました。

また、アンケートや参加者の方から様々な提案もいただいたので次回以降のイベントに活かしていきたいです。参加者皆さんの声の中で「Galacticと戦ってみたい」や「もっと選手と話をしたい」という意見が多かったです、今回は「考える」という意味を伝える事を重視したので、実践形式な内容も今後充実させていきたいですね。

もちろん、講義の内容も考えていきます。難易度のバランス、伝えたいポイントの調整をしたいですね。
反省点を見直して次回開催も多くの人が来てくれるようにメンバー一同頑張っていきますので、今後も引き続き応援よろしくお願いします!

 

製品体験会の時のワンシーン
IMG_1945 [800x600]

【Galactic塾関連記事】
GAME Watch

4Gamer.net

EIZO Gamingサイト
↑コチラにはGalactic塾で使用したテキストがダウンロードできます。

 

最後はメンバーの写真です!
IMG_1955 [800x600]

IMG_1979 [800x600]Seven選手(左)とはるぼう選手(右)

 

IMG_1995 [800x600]てっこぉ選手(左)とMother選手(右)

 

IMG_1977 [800x600]SyaNha1選手(左)とNemcy選手(右)

 

最後にこの場を借りて・・・
悪天候の中来場していただいた皆様、協賛していただいたEIZO様、MSI様、SteelSeries様、Gameon様、関係スタッフの皆様に心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。